丸腰のウルトラ

2016年4月24日日曜:

朝起き。昨夜は更衣もせず寝てしまっていて。午後、身支度をしギターとエフェクター抱え出立。昼はんを銀山ベースで。焼きカレーうめえ。5/21「生活のくふうvol.2」(@銀山ベース)の壁貼り兼フライヤー兼CDジャケをお渡し。15時少し前、本日の現場入り@SLOWDOWN。本日はthe Loupes&BLANK DESTINATIONのレコ発「宿られしウルトラ」也。これはこれは、どうもどうも、と。とりあえず缶ビール。ヤイチくんはすでに自宅で2杯ストロングゼロをキメてきたという。程なくしてチョッパーも会場入りし、リハーサル恙無く。後、3人で周辺徘徊。結局コンビニでそれぞれチューハイを調達。やいちくんストロングゼロ梅。チョッパー男梅サワーと魚肉ソーセージ。拙生ビターズジンジャー。別のコンビニまで渡り歩いき、チョッパーはさらに鍛高譚梅酒のソーダ割り、えいひれ、ゆでたまごという相性の限界への挑戦であり、単純に外で食べづらいよね、みたいなものを買っていた。そのままコンビニ前でルーペズご一同とブランクのマキハラさんと合流し開場まで過ごす。男ばかり。きゃきゃと談笑。すでにサークルの合宿中のような様相を呈している。

開演と共にビールを飲みつthe Loupesのライブを観て楽しくなりつつ、あれ今日ほんまにわしライブするんかなという感覚にもなりつつ。いいバンドだなあ個々も立ってるしまとまってるし、ザ・バルスには皆無のキュートネスがあります。2番手に弊方ザ・バルス。身の丈です。怯まず臆さず捻くれず、まっすぐに、デタラメ&デッチアゲをやれたと思う。もっとやれるようになるとも思う。「またあした」「話を聞け」「ものぐさ」「爆笑男」「働くおっさん」「友のそれぞれ」。オリジナル曲を全消化の演目。40分少しオバり。ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。進行が押さなかったのが救いです。「働くおっさん」の途中で「KO寸前だけどみんなに応援してもらってなんとか立ち上がる」みたいな寸劇をやってしまい、事前にはあんなの全く考えてなかったのに、どうしてああいうことになってしまうのだろう。デタラメと勢いと少しの勇気でしかない。ビール。3番手ドッグフード買い太郎。丁寧だし荒々しいしトークは軽妙だし。デカいし。1人なのにボリューム感がすごい。麦焼酎ロック。最後はBLANK DESTINATION。凄く良かった。歌の力が凄い。しばらく脳裏に焼き付いていることと思う。抑揚の効いたアレンジもカッコ良く。何なのこのバンド。どういうミトコンドリアで成り立ってるの?いいライブ見れてメンツが楽しくて、これは大儲けな1日になったなあと思う。ビール。終演後のやいちくんはいつもどおり少しおかしなテンションとなってしまい、悔しいのでソファ席でプロレスめいたことをバルス3人でやっていた。誰かが見てるわけでもなくただ3人で阿呆のようにはしゃいでいてとても阿呆だと思う。げに。

打ち上げはちんちくりん薬研堀点。秋本社長が「じゃあ俺も行こうかの」と誘ってもないのに同行。この心の千鳥足。素晴らしいことだと思う。ちんちくりんに向かいながらウィルキンソンのモスコミュールみたいなやつ。ルーペズ&ブランクのドラム長末くんとエレカシの話をしたり、ドッグフード買い太郎とテレキャスターの話をしたことは覚えています。マキハラさんが妖怪・水木しげる好きとわかってやいちくんは大喜びしていたなあ。終盤に席を変えて座っていたけどもあの時はどんな話をしていたのだろうか。どうしょうもないことだろう。よい時間となり、ザ・バルス3人と秋本社長でお先にお店を後に。ある程度歩いたところで、自分がエフェクターケースをお店に忘れていたことがわかり、ひとりで出戻り。まだまだ楽しそうにやっているみなに少しだけ囲まれ。今日一日が温泉の湯気のように。のぼせたように終わる。結局タクシーゲッ宅。ギリギリ入浴し目覚ましアラーム確認し水を飲み、終了。

0コメント

  • 1000 / 1000