ゆえに通常。そして稽古。

2016年3月11日金曜:

朝業務バタつく。反省。出先で恙無く会議は済み、戻りしな昼はんはさけのさかなの鶏カツ定食+ポテトサラダ合計450円税込。なんやのこの安さは。14時半過ぎて事務所の薄型テレビ受像機の電源をつける。式典の中継をぼうと見やり、14時46分。周りではミーティングや電話連絡など通常業務のいつもどおりの光景で自分だけがぬぼっと事務所に棒立ちになっていた。から目をつむったり開けたりしながら、これでは形になってはおらんかもしれんなと思いながら黙祷。日本は大きく変わった「震災以前と以後」で。この境界線感は、この時代に生きる自分らの肌感覚でしかなく。将来の教科書にはどんな風に記載されるのでしょう。

後、またも出先。帰社後デスクでバタつく。怒涛の業務畳み。アイフォーンを使い、退勤徒歩の帰途で今週の業務を終わらせて。ゲッ宅し腰を下ろすこと無く支度しMADHOUSEへ向け妻と出立。21時より、the Vintage稽古2発目。MADHOUSEへ入るとG-SPOTS先輩が稽古終わりのところであられ、先輩たちと談笑。缶ビール。後、稽古。音がまとまって、かつウネるあの感じ。後、酔屋夫妻と弊方夫妻で稽古打ち上げ@酒場ようちゃん。生ビール、トリスハイボール、赤ワイン、きゅうりスティック入りトリスハイボール。おお。肉は美味い。コウネ炙りめ。楽しく。

ゲッ宅してウィスキー湯割りを飲みつ、エレクトリックギターを弾いたりした気がする。酒場ようちゃんを出た時、むきむきくんに持ってもらっていたゴミを、持たせたまま解散してしまったことを思い出す。てへぺろです。

0コメント

  • 1000 / 1000