「自信」て何ですの?

たまに何となく「やっぱり自分は、仕事も音楽も対人も自信持てないや―」という気分になってしょんぼりする日がありまして、それが今日。でもどうも自信を持つとか持てないとかいう言葉はあまり生活の実感がない言葉というか、好きじゃなくて、じゃあ一体この気分は何なんだろうなあと思いながら会社の車を運転しておりました。


だって考えてもみてみなさいあなた、これまで仕事や音楽やコミュニケーションをしてきた中で今まで一度でも、自信なんてものを原動力にしてやった実感があるだろうか。僕はない。むしろ自信がないままやってきたという方が感覚に近い。じゃあなんでいちいち「やっぱり自信ない」とか思ってしまったんだろうか。はなからそうなのに。


その答えは、

威勢、勢い、覚悟、勇気、ヤケクソ、デタラメ、

そんなものが、今日はちょっと休憩しているだけである。

そしてこれからもそんなものしか原動力にならない(気がする)。


ということに落ち着きました。

今週も金曜と日曜はライブなのであまり悠長に休憩はできませんが、仕方ありません。


でも無自覚にお世話になっている人に無礼非礼をしてしまって、謝れてないのではないかという恐怖は拭えません。ま、ここに何を書こうが、目の前の世界は好転も悪化もしやしません。リアルの振舞いや言動がすべて。いや、振舞いや言動の「受け取られたこと」こそが=自分が「言ったこと・やったこと」であり、それがすべて、であります。コミュニケーションの責任、というものでせうか。何書いてんのかよくわからなくなって参りました。


よいライブします。

0コメント

  • 1000 / 1000