勤務くるり稽古

2016年1月21日木曜:

天気予報すら凍結してしまったかのように24日は未だ最高気温-1℃を示しているなあ。白湯。出退勤、今日は昼はんはヒマラヤキッチンでチキンスープカレーとナン。Facebookページのクーポンを使わせていただき税込五百円也。出先では会議1本。19時勇ましく退勤ゲッ宅。晩はんは家はん。ビール様リキュール。森信行担当・久保んに迎えにきてもらって21時、STUDIO25へ。同じくして佐藤征史担当・どぅるすもきて、岸田繁担当・わたしもにんまり。今日はバ・くるり座の初稽古。これはつまりくるりのコピーバンドで、2月14日日曜の「フリップミュージックpresents 第2回劣化コピーバンド大会」出演バンドであり、先日初稽古した小林アキヲとザ・バルスwith Jack Tone Orchestraと同様であります。2つ出るのです。くるりの曲を5曲稽古。あれ、あらやだ、なにこれ、ちょー楽しい。何より自分がそう意識するより先に久保んやどぅるすが楽しい楽しいと稽古中に言い出して、非常にうれしい。当バ・くるり座については自分が声をかけてメンバー編成したものであるし、まあ二人には付き合ってもらっちゃってる面もある分、余計に。23時まで。久保んに自宅まで送ってもらい。

ストロングゼロ梅。稽古の録音をデータ化してメンバーへ展開。自分も聴いていると、初稽古にしては上々の部分もあるけども、当然クソでありヘタである部分も多々あり、でもなぜだらう。それすら愛おしい。くるりのコピーバンドをするというのは大学1年でバンド活動を初めて以来、やりたいとほのかに思っていたこともあり、それだけで既に若干高揚してしまっている自分が、まさかと思ったがおりましたの。浴後、妻のアップルワインを少し分けてもらいストレートで。


0コメント

  • 1000 / 1000