12/29火@ヲルガン座|旅猫達のうた

弾き語りの出演です。ちなみにこの前々日はヲルガン座紅白歌合戦で吉川晃司のモニカを熱唱する予定ですんで、吉川晃司の名残がライブに出てしまうかもしれません。出ねえよ。

(2015/12/24追記)

20枚売り切りCD-R『年末のくふう -さきばしるおっさん-』を販売します。

年の瀬も年の瀬なこの日にご来場いただける方へ。今制作中のアルバムに入れない予定のスタジオ録音の曲とかライブテイクとか入れて、20枚売り切り、500円の予定です。需要がたいして無いことは重々承知ですけど、これくらいのことしかできなくて、あのー、気持ちです。気持ちつって無料ではないけど。

収録内容・詳細

(追記ここまで)


主催の佐々木結羽さんは大学時分サークルの先輩でありまして、現在東京で音楽活動されているそうです。先日同窓ライブイベント的な集いで久々にお会いして話の流れからオファーいただきますた。本年のライブ納め。

ご予約はこちらのフォームか、Facebook(メッセージ)か、Twitter(メンション・DM)から。お名前と人数をお知らせください。


12/29(火)
佐々木 結羽presents 『旅猫達のうた』

*広島、岩手、熊本出身の唄うたいが集結。音楽をしていなければ出逢うこともなかった旅猫達が、各地で育んで来た想いを胸にこの夜繋がります。ギター弾語り、ピアノ弾語り、アコースティックの熱がはじける素敵な夜を!

出演
バッチグー・山本
溝口裕貴
まっと
佐々木結羽


open18:30/start19:00

料金:¥2000+1order

中学生・高校生¥1000+1order

小学生以下入場無料(ご入場の際にはワンオーダーをお願いします。)


■バッチグー・山本(上左)
1983年7月26日生まれ。AB型。
ミック・ジャガーと同じ誕生日ということに気を良くした、目立ちたがりで小心者な会社員。デタラメと勢いと恐縮と少しの勇気で織り成すライブパフォーマンスと、生と金の賛歌を歌う会社員。3ピースバンド“ザ・バルス”、ラップグループ“サウンズグッドプロダクション(SGP)”、悪ふざけデュオ“BLACKDOGS”、などでも不定期活動中の会社員。どこにでもいる会社員。


■溝口裕貴(上右)

熊本県水俣市出身シンガーソングライター。Kinkikidsに憧れ14歳でギターを始める。音楽に熱が入り22歳で水俣市を離れ、熊本市内へ滞在。熊本市内で路上ライブを始め、人との出会いの大切さを知る。その後、各地のライブイベントへ出演するなど精力的に音楽活動の幅を広げる。 2014年3月に上京。現在、東京都内を拠点として精力的に音楽活動中!


■まっと(下左)
SEIREN BARD RECORDS 所属。
東北、関東、関西、場所を問わず今を吠え歌うナマモノアーティスト。
2012年にてさだまさし、アンジェラアキ、ゴスペラーズなどと共演をする。イシガキミュージックフェスティバル2013にてグランプリ、カウントダウン2014にてベストボーカリスト賞とグランプリを受賞。インディーズシーンを中心に「魂の叫び」と称され評価をされている。
今日が明日になる前に
今がさっきになる前に
今この瞬間をブチ抜きます。

■佐々木結羽(下右)

広島発、ピアノ弾語り。


音楽が無くてもきっと生きていけるけど、あってくれて本当に良かった。もうずっとピアノの前に座ることで救われて来た日々が、誰かの中あたたかく流れる音になれたら。そんなおもいが今日を繋ぎます。


2010年7月、東京へ。


笑いながら泣きながら掻き集めた言葉と音は宝。それを唄う日々に出逢えた宝。この夜、宝物を届けにあがります。

0コメント

  • 1000 / 1000