ルーチン

2015年11月16日月曜:

平日は目覚ましのアラームが4回なる設定にしている。生活態度が怠惰になると1回目のアラームで一応起きはするのだけど、次のアラームを止めるために支度もせずアイフォーンをいじりながら待機し、鳴ればそれを止め、また次のアラームを止めるために支度もせずアイフォーンをいじりながら待機し、鳴ればそれを止め、をもう1セット。ようやっと忙しなく身支度する、すなわち本末転倒ここに極まれり、みたいなことをしていて、「阿呆の所業ですよね?」と疑問を感じつつも心の蓋をしておりました。が、先般の“ハインリッヒの法則”記念日と、それが預言だったかのような“ライブの態度は生活態度”事件以降、真っ当な生活をしやんと自覚し、新たな現実的物理的即物的即効的な「仕組み」「システム」の改善策として、「朝支度のルーチン化」をすることと致しました。等とまるで実家を出たての新社会人みたいなことを。どうしたかというと、4回設定していたアラームを、「気合で1回のみじゃあ。広島の男じゃけえのお」とするのではなくて、4回設定のままに、それをうまく利用してやればよいと思いついたんだな。つまり1回目は起床、2回目は白湯を沸かす、3回目は衣服の準備、4回目はゴミ出しや腹筋背筋、といったように支度の工程を「実行せよ」というアラームに意味を転換したんだな。生活のくふう。ルーチン化することで、不要なことにとらわれることなく、ほぼ自動的に体が動いて用事を済ますことができ、人はもっと大事なことに集中できるようになるという。五郎丸選手しかりイチローしかりルーチンワークというものをやっていると聞いたことがあるから、これはきっと地味ながら、良い現実的物理的即物的即効的な「仕組み」「システム」の改善であることは明らか。20年もすればプロの朝支度ニストになっているに違いなく、自動的が極まって、もはや寝てるのに朝支度が完了してる、みたいなことになっているんだろうな。という将来の想像に集中できるようになりました。

を経て、内勤グコンサーン。退勤グゴーホームし、晩はんグアットホームし、湯割りングウィスキー。テレキャスターのストラップをゆるめて低めに構え稽古。湯割りングウィスキー。稽古。シャワーを浴びながらラップ。浴後、湯割りングウィスキー。アコースティックギターを少しく撫でるように弾いて終了しました。


【11-12月ライブ予定】

11/18水@カレー&バー外国|奇数月の音楽会

https://bgy.localinfo.jp/posts/184868


12/2水@ヲルガン座| クリトリック・リス祭り♡

https://bgy.localinfo.jp/posts/302026


12/6日@ AGIT|PERFORMANCE REVOLUTION 3

https://bgy.localinfo.jp/posts/302049

0コメント

  • 1000 / 1000