洋平・生音・クリームパスタ(敬称略)

2015年10月19日月曜:
定時から定時までの腹括りシュッタイキングダム。退勤アンド帰宅アンドゴーで楽茶家へ。
藤田洋平さん34歳お誕生日ライブの前座を峯くんと務めてきたでござるの巻。ビール、先鋒、峯くんから開演。2曲やったところで突如勝手に乾杯の音頭をとりはじめる峯くんの巻。ビール。洋平さんの曲をそれぞれカバーしようぜってちょっと前に峯くんと申し合わせしてて、カバーしてきた曲がカブってしまうという、何してくれてんねん展開でしたが、これはこれで、三者三様の「朝になれば」を聴く貴重な場となったのではないでせうかと。

中堅、不肖あたし。「アンダンテ」「コンビニ」やって峯くんさんにならって乾杯の音頭をとり、「朝になれば」カバー、「ぜんぶもってけ」「よいもの」ちうラーメンコンピ参加曲初披露、「バスを待っている」で、洋平さんへバトンタッチ。いつもよりガナラない演目でも、なんだかちゃんとやった感があり、そして「朝になれば」っていいなあと感じつつ、和やかなるお誕生日空間であるなあと感じつつ。

大将、洋平さん。一曲目に「朝になれば」をやってくれる。曲の合間に「弾き語りやってるようなやつはたいがいクセがあって、人とうまくコミュニケーションとれんようなヤツ」「だからそんなヤツの内面的なものが現れる。弾き語りの音楽というものを大事にしていきたい」といったことを手振り身振り、顔をくしゃくしゃにしながら語る。誕生日を楽しむに勝って、歌いたい人なんだなと。先の乾杯の音頭で私は洋平さんに「気難しいところもあるけど、気の優しいお兄ちゃんですわー」みたいな軽口を叩いた阿呆ですが、だからこそなのでしょうか、洋平さんは音楽に曲にぜんぶをこめておられるし、聴く側もそれをバシっと感じるのではなかろうかなんて大それたことを思いつつ。

終演してすぐ洋平さんはカウンターに入り、容赦なく私と峯くんはクリームスパゲティをオーダーし、せっせと作らせつつ、終演後にお祝いにきた方達のために、洋平さんは少しまた歌いつつ、やっぱり優しい兄ちゃんやなあと思いつつ、麦焼酎ロックウィスキーロック。私は飲みつ食べつ。そんな洋平さんだから、そして生音ライブってのも手伝ったのでしょうか、クリームスパゲティのまろみも手伝ったのでしょうか、和やか柔らか優しい一夜でございました。大変美味しゅうございました。

日付変わった頃おいとま。翌日はSGPのミーティング、明々後日はヒサロオさんバンドの練習。


【10−11月ライブ予定】

10/24土@ふらんす座|君に逢いにきたよ。

https://bgy.localinfo.jp/posts/184865

11/3火祝@ LIVE Cafe' Jive|ナカハラ・ヒサロオ『30TRACKS』発売記念TRIBUTE LIVE

https://bgy.localinfo.jp/posts/184866

11/18水@カレー&バー外国|奇数月の音楽会

https://bgy.localinfo.jp/posts/184868


0コメント

  • 1000 / 1000