制作記1/13-14

この日はSGPのトラックづくり。既存の曲のトラックを次のイベントのムードに合わせて作り変えてしまおうという作戦。

前夜にサトシコンドウサトシからGarageBandファイルが届く。ギターバンジョーと仮ラップが入ったもの。コードはDM7→AM7の2小節ループのみ。ラップ系のトラックはあちこち展開しないのがオツであると最近学んだ。BPM80。ギターバンジョーはAMOトウサンの置き土産でサトシが手に入れたばかりのもの。さっそく活躍。の音にレコードノイズを入れたりこもらせたりして、サンプリングっぽい音にトリートメント。

freesoundというサイトで見つけてきた音素材を「AUsampler」アサイン。の図。

キック、スネア、時計の秒針、ドアを開ける音、閉める音、テレビ(ブラウン管)を点ける音、消す音、オーケストラヒット。

このサンプラーが安定性があまりよろしくなく何度かガレバンが落ちる。けども私はくじけない。アサイン後はリズムとベースを手打ち。ベースは既存のアップライト音源で。クオンタイズやループはしない(なるべく)。打つべし。打つべし。リズムは致命的じゃなければズレてる方がいい、断然。愛せる。とても。オーケストラヒットは結局使い所なかった。

結局20時くらいからやりだして25時くらいに粗々の1コーラスをSGPメンバーに展開。意見をもらって27時くらいまで作業続行。ひどめのズレを直しリズムの音をサトシいわく“ローファイ”なやつに。ハイカット(ローパス)で7.5kHz以上をバサりと。&コンプを深めに。

翌朝起きれず。昼。むくりとしてからリズムにスネアのゴーストノートを入れたり少し手直しをしてからフルコーラスのカラオケに。もうなんかこれでいいんじゃね?

ということでできたトラックがこちら。非公開SoundCloudだし、この日記誰も見てないだろうかよいでしょう。

んー、いい感じ。いい感じじゃないすか?んー。

ライブが楽しみです。2/5日です

0コメント

  • 1000 / 1000