ミルク


余っていた煙草に火を点けて

真っ白な頭になる朝は

華やか町のネオンも

うたかた夜の狂気も眠って


寒いのかい?ミルクを温めよう

曇り空がココロに呼ぶスリル

怖くなんかないだろう

目を丸くして立っているだけで


腑抜けたわけじゃないんだよ

優しさ見つける旅 出かけようぜ


僕はまた部屋で思う

朝には忘れることを

星占いはずれたよ 君に会えたから


それでもまた慣れて

また忘れていく いく


なくなった煙草を買いに行こうか

君のこと考えたりしようか


2003©BATCH-GOODE.YAMAMOTO


0コメント

  • 1000 / 1000